「別れ」の決断

「別れ」の決断

工作員はターゲットに気づかないように「別れ」を誘発させるように仕向けます。ターゲットと工作員がデートしてる場面、手を繋いで仲良く歩いている場面、恋愛関係にあるというのがわかるようなシチュエーションを見せたりすることで、ターゲットの恋愛相手に故恋の終わりを気づかせます。

 

もしくは依頼主がその現場を見ることによって、別れの原因をターゲットに持たせることができるようになります。逃げ場のない既成事実を作り、それをターゲットとその周囲の人たちに認識させることによって「別れ」が確実にやってきます。もちろんターゲット自身の心も、完全に工作員へと向いています。

 

工作員との新しい関係を選ぶようにし、問題になっている恋愛関係を終わりにさせるのです。このとき、ターゲット自信が別れ話を切り出し決着をつける場合もあるでしょうし、工作員が別れ話に立ち会うことになる場合もあるでしょう。未練が残らないように「この恋愛は完全に終わったんだ」としっかり認識させることが必要です。