ラザニアとは

ラザニアとは

イタリアンで使われるパスタの中の一つに、ラザニアという種類があります。ラザニアは飛行機などで出される食事の中にもありますので、日本人でも比較的なじみのあるパスタということができるかもしれません。

 

 

 

ラザニアは、パスタの中でも平たい形状をしています。ですから、麺状のものをイメージしている人にとっては、少し異質に感じるかもしれません。

 

 

 

ラザニアは、ミートソースやチーズ、ベシャメルソースなどと一緒に重ねて、オーブンで焼いた料理として出されるのが一般的です。ベシャメルソースを一番表面にもってくるようにして重ねるのが一般的で、ベシャメルソースに焼き色がついたところで、オーブンから取り出します。

 

 

 

ラザニアには、チーズが使われるということを先に紹介したと思いますが、何種類ものチーズを使うのが一般的とされています。

 

 

 

リコッタ、モッツァレラ、パルメザンといったチーズを使うのが最もオーソドックスとされています。ですから結構ボリュームがあるイタリア料理ということができるでしょう。