会席料理の中身とマナー

会席料理の中身とマナー

会席料理と懐石料理は発音が同じなので混同しがちですが違う料理です。では会席料理とはどういったものなのでしょうか。

 

 

 

会席料理の基本は一汁三菜です。一汁三菜の内容は汁もの、焼き物、刺身、煮物が基本となっています。江戸時代のお殿さまの料理が一汁三菜に近いと思います。ほとんどのお店では料理が出てくる前に献立表が置かれています。

 

 

 

どんな料理が出てくるのか楽しみながらお食事ができます。お吸い物の椀が取れにくい場合があります。右手でふたの底を持ち、左手で椀のふちをはさみます。すると簡単に椀をあけることができます。

 

 

 

ここの京町紅しずく 赤坂見附店はスタッフの雰囲気が良いので落ち着きます。

 

お吸い物を食べ終わった後は軽くずらして置くのが合図だそうです。ふたを逆さまに置くとぬりものを傷つけてしまいますのでやめた方が良いそうです。