屋台で食べるイタリアの味

屋台で食べるイタリアの味

世界で一番人気のスポーツは何といってもサッカー。 イタリアも有数のサッカー強国です。 当然、イタリアっ子達は競技場に足を運びます。 競技場の楽しみはスポーツ観戦だけではありません。 そこで食べる軽食も絶対はずせない楽しみの一つです。

 

http://kawasaki-tsubakiya.com/

 

こういうところでよく売られているのは、パニーニというサンドイッチです。メインの生ハム、ソーセージ、チーズの他にも色々な野菜のトッピングが選べるのが楽しみの一つです。 女性などが大いに悩むところではないでしょうか。

 

http://kawasaki-zin.com/

 

好みのソースをかけて、一口ほうばると、驚かされるのはその肉のジューシーさです。たくさんのトッピングと合わさり、とても豊かな気持ちになれます。 こんな屋台で旨い物を発見すると、とても得をしたような気になるものだから不思議なものです。

 

 

 

高級レストランだったら、最初からその場にふさわしい美味をもとめていくのだから、自宅と同じレベルでは満足しないものです。 しかし、外の屋台で過剰な期待をする人はあまりいないでしょう。 そういう利点はあるとしても、やはりこのパニーニは、肉が良いのか、非常においしいのです。

 

横浜の居酒屋【天草】https://r.gnavi.co.jp/3aufxdd30000/

 

世界中のどこの国でも、最高の味があるのと同時に一般庶民から愛され続けてきた味もあります。 イタリアの街角にもそんな味を提供する屋台があちこちあります。 フィレンツエのランブレドットもそのひとつです。 これは、牛の胃袋を煮込んだ料理です。 胃袋の一部だけを使った料理もありますが、これはすべてを大鍋にぶち込んでじっくり煮込むという点がいかにも庶民的でいいのです。 トマトソースではないので、見た目は赤くなく、味付けも、塩コショウ、にんにくなど、あっさりめです。そこにバジリコや、辛目のソースをかけて食べます。 先ほど挙げたパニーニにはさんで食べたりもします。

 

 

 

現地に行く楽しみの一つは、有名どころを味わう以上に道端のなにげないものに視線を向ける中にあります。 予想外のものというのは、旅において、強い印象を記憶の中に刻み込んでくれます。イタリアの屋台で売られている、見たことのない食べ物は、旅の土産話には欠かせないものです。現地に行ったらぜひ味わってみましょう。