アラカルトでお勧めの主菜「肉・魚・鶏」

アラカルトでお勧めの主菜「肉・魚・鶏」

トラットリアなどの気軽に耐えられるイタリア料理の店に行ったらコース料理を頼むよりも自分の食べたいアラカルトメニューから注文したほうが満足できるのではないでしょうか。
 

 

大切なお客さまをリストランテなどの高級店にご招待するのでしたら、お任せのコース料理はお互いにオーダーに気を使わないで食べられますのと、同時にシェフの肝いりの献立を楽しむことが出来ますが、家族や友人達と気軽に自分たちの好みのメニューを楽しむにはアラカルトメニューから選ぶべきでしょう。
アラカルトメニューでしたら自分の嫌いなものは注文しないで済みますし、自分のお腹の状態に合わせた量を注文できます。

 

少し高級なリストランテやトラットリアではドリンクのオーダーをとった後にかかりのウエイターが「本日のお勧め料理」を口頭で説明します。

 

 

 

自分が注文するメニューについて知識が無い場合にはウエイターが勧めてくれる「本日のお勧め料理」を注文するのもよいですが、出来れば自分の好きなアラカルト料理を注文したいものです。
アラカルトメニューから初めに決めたいのはセコンド・ピアットという項目にある魚貝類や肉類などのメインの料理になります。
イタリアンでは牛肉のステーキメニューは少ないのですがトスカーナ地方の料理ではTボーンステーキなどの牛肉料理もあります。
ミラノで有名な子牛肉のミラネーゼという揚げ物も美味しい料理です。

 

五反田で居酒屋といえば、個室が魅力!

 

イタリアンでは魚料理は日本料理の焼き魚や蒸し魚に近いものがありますが、白身魚のアクアパッツァやグリルも日本のサッパリして美味しいと思います。

 

イタリアンでは鶏料理も色々なメニューがありますが、おすすめ料理問して上げられるものにアラ・ポア・ロマーナのような玉ねぎと鶏肉のスープ煮込み料理も絶品です。