遊び心のあるイタリアン

遊び心のあるイタリアン

この日、美味しいイタリアンを求めて向かったのは日本橋です。老舗から新しいお店まで飲食店ひしめく街は、食通が集まる街です。そんな街にあるイタリアンのお店へお邪魔しました。こちらのシェフの料理は、驚くような組み合わせで楽しませてくれるようなので、期待に胸が膨らみます。

 

https://r.gnavi.co.jp/95rh7vu90000/

 

シェフが特にオススメしてくれるメニューが十分に楽しめるというコースでお願いしました。

 

 

 

まずは9種類の前菜から。特別なイタリア食材以外はほぼシェフの地元の食材で、このお皿に乗せられているだけでも数十種類ありました。カプレーゼのトマトやハーブ、スープに使われているかぼちゃ、グリル野菜やガスパチョ風な冷製スープまでとふんだんに使われていました。シャキシャキとした新鮮な野菜が惜しげもなく使われた贅沢な前菜とスッキリとした白ワインが良く合います。

 

 

 

「いわめかぶとホタテ、ルーコラを使ったパスタ」フォークに感じるめかぶのとろみと海の香り、厚みと甘みのホタテ、苦味濃いルーコラが最高の取りあわせで、カラスミの粘りも加わって海の旨味、自然の恵みを存分に堪能できました。ボリュームもたっぷりの「ガーリックポークを使った自家製ソーセージ」青森名産といえばにんにく。このにんにくを食べた健康な豚は、大変香ばしい風味がたまりませんでした。

 

https://r.gnavi.co.jp/f389407/

 

さらには黒毛和牛のしっかりとしたお肉も盛られて、濃厚なバルサミコソースでいただくメインです。素材の味をしっかり生かした野菜や魚介を中心とした料理のあとに続くお肉の料理として、炭火焼ならではのお肉の美味しさの引き出し方や肉々しさもたしかに感じられる力強いひと皿でした。

 

 

 

デザートはぎゅっと濃厚な、果実味あふれるソルベとイタリアンデザートに、紅茶のパンナコッタとエスプレッソのティラミスはきっちり甘くてこのコースを締めくくるのにぴったりでした。このお店では、贅沢なほどに新鮮な食材を一番いい状態に表現してくれるので安心してお任せ出来ると思いました。