カルパッチョとは

カルパッチョとは

日本人も最近では、生の肉を食べるということが結構珍しいことではなくなってきています。焼き肉のユッケが、高い人気になったことも関係しているかもしれません。実は韓国料理以外にも、生肉を使った料理というのは、いろいろとあります。

 

 

 

イタリアン料理でも、生の肉を使った料理があります。その中でも代表的なものとして、カルパッチョがあげられます。カルパッチョとは、生の牛ひれ肉を使って調理が行われます。

 

 

 

牛ひれ肉を薄切りにカットをして、調味料をかけて食べる料理のことを言います。レストランのオリジナルソースをかけて食べることもありますが、チーズをかけて調理をすることもあります。

 

 

 

イタリアンではカルパッチョというと、牛肉を使います。しかしこれが日本に入ってきたときに、赤マグロを肉の代わりにして出すようになりました。これをマグロのカルパッチョといいます。マグロのカルパッチョは、本場のイタリアでも、ヘルシーということで、食べられるようになってきています。